3,980円(税込)以上のお買い上げで送料無料

水素吸入器のオンラインショップ

Pick upいちおし商品

Recommendおすすめランキング

More Productsその他の商品

Faqよくあるご質問

水素の吸いすぎはだめですか。

水素ガスは安全性が高く、毒性はない為、 吸いすぎる事による有害な反応はありません。水素水も同じく安心してお使いいただけます。

水素発生器の性能はどこを見れば良いですか。

性能表にある「水素ガスの純度(=濃度)」と「発生する水素量」をご覧ください。

[例]SH-150の場合
発生する水素ガスの純度:99.995%、発生する水素量:150㏄/分±5%→1分間に150㏄(5%の高低あり)を発生します。100%に近い水素ガスを排出するので、1分間に約150ccの水素を取り入れる事ができます。※㏄はmlで表される場合もあります。

性能表示に「ppm」が使われることがありますが、これはどのような意味ですか。

ppm(百分率)とは100万分のいくらであるかという割合を示すもので、10,000ppm=1%となります。勘違いが起きやすいのですがppmは「水素の発生量」ではなく、「純度」を表しています。純度が100%に近いと水素発生量分を取り入れる事が出来ます。

[例]
「水素70万ppm」と表記された製品は、発生する気体の70%が水素であることになります。残りの30%は酸素です。SH-150の水素ガスの純度は99.995%ですので999,995ppmとなります。

使用中に換気は必要ですか。

一般的な生活環境であれば換気の必要はありません。ガス検知器の近くで使用する場合、警告を発する事があります。また空気が密閉されるような場所では使用しないでください。

電極は何を使っていますか。

水素を発生させる電気分解方式ははPEM方式と呼ばれ、その電極の素材は純チタンをプラチナでコーティングした構造になっています。水素と同時にオゾン等の有害ガス発生の心配は無く、安心してお使い頂ける構造設計になっております。

水素水はどれくらい保存できますか。

水素は抜けやすいため、基本的には生成後30分以内にご使用ください。 水素水専用のアルミパウチを使用すると長時間の保管ができます。

寿命はどのくらいですか。

機種によって異なります。例えば、SH-150は4000時間、AQY300は3000時間毎に有償交換が必要となっております。

お手入れは簡単ですか。

1か月に1回程度、本体内部の精製水を新しい精製水と入れ換えるだけです。またほとんどの機種は500時間毎にフィルター交換が必要です。本体外側は1か月に1回程度、柔らかい布で水拭きしてください。

保証はありますか。

1年間メーカー保証がついております。

水素の吸入体験がしたい。

水素サロン「水素はうす+西院菜梵」にて水素吸入体験をしていただけます。完全予約制とさせていただいております。こちらからご予約いただけます。

予約専用ページ

Special offerオンラインショップ特典

Supportカスタマーサポート