慶應義塾大学医学部と東京歯科大学による臨床試験結果報告が発表されました!

2023年5月1日

東京歯科大学の鈴木昌教授(慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート特任教授)と慶應義塾大学医学部救急医学教室の本間康一郎専任講師、同内科学教室(循環器)の佐野元昭准教授らは、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート水素ガス治療開発センターの活動のなかで、国内15施設が参加した多施設共同二重盲検無作為化比較試験を行い、病院外で心停止になり心肺蘇生で心臓の拍動は回復したものの意識が回復しない状態で2%水素添加酸素吸入(水素吸入療法)を行うと、死亡率が下がり、意識が回復して後遺症を残さずに社会復帰する可能性を高めることを示しました。

引用慶応義塾大学HPプレスリリースより URL:https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2023/3/22/28-136611/

水素医学で有名な佐野元昭准教授が携わられた試験です。兼ねてより水素医学についてさまざまな臨床試験が行われております。

引用ですが、

「病院外で心停止になり心肺蘇生で心臓の拍動は回復したものの意識が回復しない状態で 2%水素添加酸素吸入(水素吸入療法)を行うと、死亡率が下がり、意識が回復して後遺症を残さずに社会復帰する可能性を高めることを示しました。」

とあります。命に係わり社会復帰までの可能性を高める水素は希望と確信が持てますね。

プレスリリース用の試験結果報告は下記URLよりご覧ください。

https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2023/3/22/230322-1.pdf

Trend Info.トレンド情報

  • 水素シリカスティックの販売価格について

    2024年3月10日

  • 【アクアリエッタAQY300用】水素水シェイカー発売記念キャンペーン!

    2024年3月8日

    #

  • 2024健康博覧会に参加してきました!

    2024年2月29日

  • (水素サロン)ご予約がさらに取りやすくなりました!

    2024年1月9日

    #

  • 【水素発生器】良い状態を長く!保つために必須な”活性化モード”を使用されてますか?

    2023年11月1日

    #

  • 【水素吸入器】の専用サイトが出来ました!

    2023年10月14日

    #

Supportカスタマーサポート